円形脱毛症と薬での治療

円形脱毛症治療としては、
塩化カルプロニウムといったものが処方されることが多いと思います。



この薬の作用は血管を拡張する効果があり、
血行を良化させて毛根の活動、ならびに発毛の促進につなげます。



この塩化カルプロニウムは「フロジン液」と呼ばれ、
塗り薬として処方されますので、としての副作用は比較的少ないと思われます。



また、自己免疫疾患の場合などにはステロイド剤を使用する事があります。



このステロイド剤は内服薬と外用とありますが、
ステロイド剤を処方された時には、副作用の恐れがありますので、
医師の指導のもとで指定されたとおりに従って使用しましょう。



円形脱毛症の治療に使われる薬には、塗り薬やステロイド、漢方薬などと
色々な種類があり、あなたの身体や体質等に合わせて処方されます。



決して自己判断で薬を使用するのではなく、皮膚科やその他の医師の
監督のもとで使用するように心がけましょう。


スポンサード リンク

円形脱毛症の原因を探り、症状を把握して治療を行いましょう。