円形脱毛症と自己免疫疾患

円形脱毛症免疫力とも関わりがあり、
いわゆる自己免疫疾患と言われています。



通常、私たちの身体は外部から入ってきた細菌などの
侵入物に対して、リンパ球などが攻撃を始め退治します。



自己免疫疾患とは、この機能がうまく働かず、
正常な身体を攻撃し始めるのです。



円形脱毛症患部には、こうしたリンパ球の活動が見られる事から
自己免疫疾患であると言えるのです。



また、アトピー性皮膚炎や甲状腺疾患なども免疫異常であり、
円形脱毛症と併発しやすいといわれています。



それだけ円形脱毛症と自己免疫疾患は深く関わっているのです。

この症状に関しては、未だ解明されていない事が多く、
今後の研究に期待したいところです。



円形脱毛症が改善される頃には、きっとアレルギーやアトピー性
皮膚炎についても改善が期待されるのではないでしょうか?


スポンサード リンク

円形脱毛症の原因を探り、症状を把握して治療を行いましょう。