円形脱毛症の種類

円形脱毛症にも種類があります。



実はひとことに種類と言っても、
症状などによっても色々な種類に分けられるのですが、
ここでは特に患者の多い「単発型」「多発型」についてお話しします。



「単発型円形脱毛症」とは、
もっとも患者が多く、一般的な円形脱毛症といえます。



コイン状に頭髪が脱毛し、痒みやフケを伴なう場合があります。



「多発型円形脱毛症」とは、単発型が数箇所にわたり、
連続して発した状態の症状をさします。



数箇所に渡ると言っても、脱毛部分が大きく、
2箇所が重なって脱毛面積が広くなったりします。



その他にも、多発型が広がって頭髪の殆どが脱毛してしまう「全頭型」や、
頭髪以外の身体の体毛に脱毛が見られる「汎発型」などがあり、
症状の進行につれて回復が難しくなっていきます。


スポンサード リンク

円形脱毛症の原因を探り、症状を把握して治療を行いましょう。